violetbluexxx’s blog

猜疑心と信頼の間で生きてます。申し訳ございませんが、あなたの為になる記事は恐らくありません。心のこと、音楽、ファッション、アート、旅、アニメ、映画、本、記録&アウトプット雑記ブログ

【1万円を100万円にする方法?!お金について考える】

f:id:violetbluexxx:20220117174423j:plain



タイトルの前半部分が胡散臭いバイナリーオプションの自動ツールのセールスのよう😂😂

 

昨日の出来事。

 

私のパーソナルスタイリングのコンサル料をクライアントさんにPayPayでお支払いいただ後、
そこから お野菜を買わせていただいた農家さんにお野菜代をPayPayでお支払いしました。

 

この3人は顔見知り。

 

この「コミュニティの中でお金が回る」っていう感じ、今回は3人ていう小さい規模だけど、こういうのいいなー。ってすごく思う。

 

よく言う「経済を回す!!」みたいなのの超縮小版。

※「経済回さなあかん!!」ってやたらドヤ顔で言ってる類の人が苦手なのは私だけでしょうか😂


毎月行っている【ホロス宇宙塾】でだいぶ前に聞いて、かなり目から鱗だった衝撃的な話をちょっとします。


第1期のお金がテーマの時だったかな?

 

これは、経済学に詳しい人には当たり前で、「いや、別に目から鱗じゃねぇし」ってなるかもしれないんだけど(笑)、

多分、おそらく、

「うわ!!ほんまや!!すご!!( °o°)」ってなる人もいるんじゃないかな。

いたらいいな〜〜。笑

 

「机上の理論」と言えばそうなんだけど、考え方の1つとして、入れておくといいんじゃないかな?というものです。

 

金額は仮で1万円と設定して、私のクライアントさんが1万円を私に払ってくれた。
その1万円で私は野菜を買った。

 

とします。


f:id:violetbluexxx:20220117172559j:image

↑↑無断転載禁止です。(するかっ)

そうすると、
物理的に移動したお金は同じ1万円札なんだけれども、2万円が動いた事になる。

なんか勝手に字がデカくなったのでこのままで!笑

(2万円分の経済効果っていう表現でいいのかな?経済学のことは分かりません🙏感覚で語ってます。)

※PayPayだから実際はお札じゃなくデータですが。

 

それで、ここからまた(仮)の話だけれど、
その農家さんが 疲れた体を癒すのに、 知人の整体院に行き 1万円使ったとします。

 

そして、その整体師さんが次は 絵描きの知人の絵を1万円で買ったとします。

 

そして、その絵描きさんが 私のクライアントさんがされている心のセッションに1万円支払うとします。


f:id:violetbluexxx:20220117165044j:image

↑↑無断転載は…

という設定で、先程の考え方を当てはめると⋯⋯

 

1万円がスライドしていってるだけなのに、5万円動いたことになります。

 

5人は全員「1万円を得て、1万円の買い物、もしくはサービスを受けた」ことになります。

 

そして、私のクライアントさんが私のパーソナルスタイリングをまたリピートしてくれて、2周目に突入し、3周目に行き⋯⋯

 

この円○が10周すると、1万円がスライドしていってるだけなのに動いたお金は50万円。
1人1人は合計10万円を得て、合計で10万円分の買い物をできた。ということなる。

 

わたし、これを聞いた時に「おぉぉーーー😳😳😳想像したことなかったー!!!」ってなったんです。

 

50万円というお金は 1万円なら50枚必要だと思っていたから。(いや、そうなんだけどね😂)

 

この5人が、1人10万円を手にしたかったから50万円必要で、それしかないと思っていたけど、それだけじゃなかった!!という感じ。

 

これをね、益々机上の理論になることは分かった上で、少し規模を大きくして 100人にします。

 

1万円が100回動いたら100万円ですよ。

(。・ω´・。)ドヤッ←そんくらい分かるっちゅーに。笑

 

 

1万円札がスライドしていって、→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→⋯⋯
「自分の商品が売れて嬉しい」
「欲しかった物が買えて嬉しい」
「毎度ありぃ〜〜🙌」

の連鎖が続けば、元金がどんどん大きな金額になっていく。

 

物理的には大金になっているわけではないけれど、そこに生まれた価値(喜び?)がどんどん大きな物になっていく。

 

100人の人に、1人1万円同時に渡す!なら 100万円がいるけれど、順繰り順繰りでいいなら元手は1万円でいい。

 

まったく何が言いたいのか、どこを落とし所にするのか分からず書き殴っておりますが、
「お金はたくさん必要でストックしておかなければいけないに決まってる」

は思い込みかもしれない。ということを言いたいんだと思います。(軸を持て😂)

 

何回も言うけど、上記の解説は机上の理論、なんだったらキレイごとだとは思うけど、誰かの所でストップさせずに循環させていけば、溜め込む必要も、無くなる不安も減るかもしれない。。。

という感じ。

あくまで仮説だけれど。

 

別にこんなこと解説しなくたって、実際世の中はもう既にこうやって、お金がスライドしていきながら回ってるんだろうけど、規模がデカすぎるとその円○の実態が掴めないから、それとは別で、ローカルに信頼おける人同士で
「経済を回す!!(。・ω´・。)ドヤッ→笑」
も実践していけたらいいなぁー。と思った。というお話です。

 

地域通貨とかはもうわりといろんな自治体が実践してるし、そういう流れ始まってますけどね。

 

かといって、人生で関わる人がコミュニティ内だけってのも視野が狭まってカルトっぽくてどうかと思うし、(言い方。笑)

欲しいもの、自分に必要なものが、知り合い同士のコミュニティ内で事足りるってことは現時点ではないので、

従来の「どこの誰かは知らない人のお店」で、物を買ったりサービスを受けたりすることは、今後ももちろんしていくと思います。そうじゃないと生活成り立たないし。

 

視野は広く持って、お金(エネルギー)を循環させていくコミュニティが変わっていったり、増えていくことも楽しんでいけたらいいな。


余談ですが 円○ という表記。

書きながら 「円」の本質に少し触れられた気がしました。 (気だけね)

 

円という漢字が、○ 循環 を現してる。

 

わざわざ「円」=物理的な「お金」=囚われてはいけないもの

と避けるようにして「縁」に変換しなくても、「円」という漢字が、「縁」という表記が好きな人達の、「繋がり」的な想いも全て包括する力があるのでは?!( ˙꒳​˙  )???

 

なんてのも思いました。

 

ドル とか ルピー とか バーツ とかって、そういう要素あるのかな?

ちょっと今日はそこまで調べませんけど。

 

ご清聴ありがとうございました🙌