violetbluexxx’s blog

猜疑心と信頼の間で生きてます。申し訳ございませんが、あなたの為になる記事は恐らくありません。心のこと、音楽、ファッション、アート、旅、アニメ、映画、本、記録&アウトプット雑記ブログ

借り物の翼ではうまく飛べず まっさかさま墜落してゆく


f:id:violetbluexxx:20210126013532j:image

いつだったか撮影した蜘蛛×蜘蛛の巣。

美しい。。(苦手な人ごめんなさい。私も見るのはいけるけど触れません)

今日久しぶりにhideのピンクスパイダーを聴いた。(正しくはhide with spread beaver)

hide with Spread Beaver - ピンク スパイダー

※血が出てきたり死を連想させるちょいエグめの描写があるので、はてなブログ上では再生できません。

画面のyoutubeで見るをクリックしてから、youtubeで「続行する」をクリックしてください。


やっぱりかっこいいなぁ~

サウンドもヴィジュアルも。
上下ミリタリーにゴーグル。
ストリート×サイバー。

90年代の文化とはいえ、こーんな奇抜なのにこーんなセンス良いミュージシャン、今のメジャーシーンにいてるのか?!

タイトルの部分の歌詞に今日はとっても惹かれました。


自己啓発やスピリチュアルや哲学や宗教などなど

どれであったとして、それが自分にとって刺激的な情報や体験で、所謂「学び」が大いにあったとしても、すぐさま自分の翼になったとは思わないようにしたい。

自分の翼にする為にアウトプットして落とし込むのは大事だけど。

気持ちが高揚してすぐに自分は翼を手にしたと思ってしまうかもしれないけど、それは借り物の翼な場合もある。

まぁ、まっさかさまに落ちて「学ぶ」ことも多々あるだろうからいいんだけど。笑
(それでしか学べないこともある)

翼を授けてくれた人(自分が崇拝している誰か)も、実は心の中では

飛び続けるつらさを知らないあなたも
いつか気がつくことでしょう
自分が誰かの手の中でしか飛んでいなかった事に
そして、それを自由なんて呼んでいたことにも

って思ってるかもだしね。

そうは言っても、人は必ず誰かに影響を受けて、また逆に、誰かに影響を与えて生きているんだと思う。

 

まったく何も無しで今の自分の考えが形成されたということは有り得ないはず。

何でもかんでも懐疑的に見るのは勿体ないし、猜疑心も人生を生きづらく、つまらなくする要因かもしれない。


けれど、「あなたの考えがどこから来たのか考えなければならない」という、谷崎テトラさんの言葉を心に留めておいて、答えが無い問いだとしても問うことはしていきたいな。

毎日じゃなくてもいいけど。

問うことだけで人生終わるのも嫌だしね😂笑

 

そんで、この曲の「蜘蛛の糸」ってネットの事らしいですよ。

 

98年?で、「ネットばかり見て、君は空が四角いと思ってる」って。

 

予言者かよ~~🕸🕷🕸🕷🕸🕷🕸🕷🕸